髪で悩んでいる皆さまへ!髪タイプ別ヘアケア製品の選び方

髪の毛のタイプを知ろう

それぞれに合ったヘアケア製品

もっと髪の毛を、柔らかくしたいと考えている人がいるでしょう。 水分を与えることで、柔らかい髪の毛に変わります。 ヘアケア製品を購入する際は、水分を保持できる成分が含まれているのか確認しましょう。 適当に買わないで、成分表示を必ずチェックしてください。

続きを読む

髪の毛が固い人に向くヘアケア製品

髪の毛が固い人や、柔らかい人が見られます。
固い人は、水分が足りていない可能性があります。
柔らかくするために、水分を与えることができるシャンプーを使ってください。
製品表示を見ると、どのような成分がシャンプーに入っているのか確認できます。
髪の毛が固いままでは、癖がついたり自分の好きなようにヘアアレンジをすることができないかもしれません。
早めに、髪の毛を柔らかくする努力をしてください。

逆に髪の毛が柔らかい人は、髪の毛をダメージから守る成分が入っているシャンプーを使ってください。
髪の毛が柔らかいのは、キューティクル層が薄いことが原因です。
キューティクル層が薄いと、ダメージを受けやすくなって抜け毛や薄毛の原因になります。
今はまだ大丈夫かもしれませんが、これから年齢を重ねると共に、髪の毛に元気が失われる可能性があります。
若いうちから、抜け毛や薄毛の対策をすることで、髪の毛を守れます。
自分の髪のタイプに合った製品を選択しましょう。

また、髪の毛に優しいシャンプーを選択するのが良い方法です。
避けた方が良い製品も見られるので、今までそれを使っていた人はすぐ変えてください。
自分に合うシャンプーが分からなかったら、お試し版を使うのが良いですね。
実際に使ってみて、髪の毛がゴワゴワするなどの問題が起こったら、自分に合っていない証拠です。
髪の毛がサラサラになったり、しっとりしたりするシャンプーを選択してください。

おすすめリンク

キューティクル層が薄い人

髪の毛が柔らかい人は、キューティクル層が薄いと思ってください。 キューティクル層は、髪の毛をダメージから守るバリアのような存在です。 それが薄いと、ダメージを受けやすくなります。 ですがヘアケア製品の中には、ダメージを補正する効果を持ったものがたくさんあります。

続きを読む

シャンプーの種類を調べよう

シャンプーを扱っているお店に行くと、様々な種類があることに気付くと思います。 中には、あまりおすすめできない種類のシャンプーも見られます。 特に髪の毛がすでにボロボロになっている人は、注意してください。 もっと髪の毛の状態が悪くなってしまう可能性があります。

続きを読む